ブランディングプロフィールライター 遠藤美華

札幌にきて15年。43才でフリーランスのライターになりました。次の15年後の自分を見据えて、自分の記録を残すことにしました。

記事一覧(21)

実績はどうやってつくるのですか?〜40代から好きなことを仕事にするクリエーター編〜

遠藤美華です。女性が40代から仕事を始めることになるきっかけは、寿退社だったり、出産育児がきっかけで退職するケースは珍しくありません。産休を経て会社の事情で職場復帰が難しくなるケースだってあるのです。昨日は世話人をしている月一ランチ異業種交流会「エントランス会」だったので、産休後、職場の事情で復帰ができなくなって、この度個人事業主としてスタートしたと仰る女史に出会いました。名刺交換をして私がフリーのライターだと名乗ると、「ぶっちゃけ、どうやってお仕事をみつけていらっしゃるんですか?」と直球の質問がきました(笑)私がこれまで仕事のご縁をいただいてきたのは・ブログから(アメブロ・公式ブログ)・営業・ご紹介です。特にライターやデザイナーなどのクリエイトな仕事をする場合、ブログを構築するにしろ、リアル営業するにしろ、まずは実績づくりが必須です。「こんなことをやってきました」という実績は、あったほうが「何ができる人か」わかりやすいし、伝わりやすいのです。私もこのブログをはじめたばかりのころは、普段から自分を応援してくださる方にお願いをしてお時間をいただきインタビューをさせていただきました。記事も書かせていただいて実績にし、それを持参して営業に行ったものです。実績づくりは、懇意にしている大先輩にはこちらからお願いしたり、もしくはモニターさんを募集して安価で請け負いました。エントランス会は、札幌中心部で月に一度第三火曜日に開催している札幌のランチタイムに行う交流会です。ランチ代1100円で食事をしながら、様々なお仕事をされている方とお話ができます。昨日は21名様の参加で、初参加の方が5名いらっしゃいました。次回の6月のエントランス会の開催は、6月20日(火)12時〜ビストロ晴れテラスです。

まずは自分を覚えてもらいましょう

40代から好きなことを仕事にするのなら、まずは自分のことを覚えてもらいましょう。私はライターを仕事にしています。ブログをビジネスにつなげるために、自分のことを覚えてもらうために私はブログで何を販売する人か覚えてもらうことにしました。それが「プロフィフィールライター」です。「プロフィール作成=遠藤美華」と覚えて欲しいと思ったのです。ライターの仕事は幅が広い。インタビューライターを名乗っていた時期もありました。書籍のライターもいれば、WEBライターもいます。もちろんプロフィールを書く意外にも仕事はしたい。まずはライターとして、「書ける人」として認識してもらうために、プロフィールライターを名乗りました。(プロフィールを書くのが好きだったというもはもちろん大前提ですけれど)認識されるようになると、他のライティングのご依頼もいただけるようになってきました。以前、ハンドメイド作家さんに「作ることが好きで・・・色々作りたいので限定していないんです」とお話しされる方がいらっしゃいました。ハンドメイド作家さんは器用ですし、なんでも作れてしまうんだと思います。でも「なんでも作れるハンドメイド作家」だとなかなか覚えてもらえないのが正直なところ。さまざまはハンドメイド作家さんのブログを見ると、「がまぐち」「布ナプキン」「バック」「子供服」などなど限定されている方が多いですよね。好きなのでそうされているのかもしれませんが、「がまぐちといえば〇〇さん」「布ナプキンといえば〇〇さん」と覚えてもらいやすいのです。もしものが限定できない場合は、他の工夫もありですよね。身につけるもので覚えてもらうなら、ネコミミをいつもつけて写真に写りこむ、いつもピンクの服を着ている、いつも着物、いつもアニマル柄のバックを持っているとか。商品を絞れないのなら、お母さん向けの布小物ギフト、Sサイズ専門のニット、とかターゲットを絞ることで覚えてもらいやすくなります。40代から好きを仕事にするのなら、まずは自分のことを覚えてもらいましょうね^^

ブログを書けるようになったら、次は?

主婦業から好きなことを仕事にするためにブログを書きはじめて、ある程度継続して書けるようになったらやってみたいのは、アフィリエイトです。文章を書くのが好きな方や、苦ではない方ならやってみたいと思われる方も多いのでは?私もその一人です。仕事をしている主婦は忙しいし、時間もなかなかゆっくり時間も取れません。「ひと月3万〜5万くらいの収入があれば」という方になら、ぜひやってみたいと思いませんか?私はやりたい人です(笑)アフィリエイトの仕組みを簡単に説明すると、自分のブログやサイトで商品を紹介したり、広告を載せます。気になった読者がクリックされるだけで報酬が出たり、そうでなくてもクリックして購入に至ると報酬が出たり。そんな仕組みです。やればすぐ結果が出るというものではありませんが、コツコツと積み上げていけば月のお小遣い程度は稼げるようになります。ただしアメブロは商用禁止ですので、商用利用OKのブログを利用するか、自分でワードプレスブログやHPを作って仕組みをつくります。私がライターを名乗るに当たって、ライティングの手ほどきを受けた敏腕ライターの橋本絢子さんが「アフィリエイトセミナー」をスカイプで開催しています。ワードプレスの導入も考えている人は「ワードプレスセミナー」もあるので合わせて受講を。セットにすると割安に受けることができるセット割もあります。橋本さんは、根っからの研究肌で、ライターです。SEOにも強い。実際楽しんでアフィリエイトをやっているので、参考になることはたくさんあるはず。アフィリエイトを考えている方には、オススメです。◆アフィリエイトセミナー詳細(スカイプ)◆ワードプレスセミナー詳細(スカイプ)◆アフィリエイト&ワードプレスセミナー詳細(スカイプ)◆起業後1年以内に事業を軌道に乗せる文章集客術セミナー(オンライン)私は昨年秋にマンツーマンで受講しています。けど、橋本さんのセミナーはさらにパワーアップしている予感なので、また受けたいな、と検討しています。下の写真は昨年11月、橋本さんとのマンツーマンの講座の時のお昼ご飯。橋本さんが撮ってくれた写真。初めて2014年秋に橋本さんのジュビリーライター養成塾で学んだときには考えられない自分です(笑)だって、スマホ片手に橋本さんに会いながらSNSにアップしてる写真ですから(笑)

運は自分で運んでくるもの

フリーライターの遠藤美華です。 プロフィール作成についてはお任せください。その他、取材に基づくライティングを承っています。 本日、雪の札幌へ戻りました(笑) 今回の東京への帰郷の大きな目的は、実家の事業の税理打ち合わせのためだったんです。母とも話したのですが、父が亡くなってから間もなく10年。父が興した事業を受け継ぎ、母はよくここまで盛り立ててなんとか順調に経営をしてきているな、と感心します。特に思うのが、母の代に入って良いご縁に恵まれるようになったことです。(たまにえーーー!ってこともあるんですけどね。結果はオーライですが)女一人で、新宿で地元に根付いた事業をするというのは、なかなかできるものではありません。端から見ていても、文化や言葉の違いからトラブルが起きたり、女性だからなのか蔑まれて見られることもあるようです。そんななかで70を越えた母の事業を支えるサポート体制は万全なのがすごいんです。父が亡くなってからのこの10年の間に、大病もしたし怪我もしました。父の代にしなければならなかった気の遠くなるような金額の借入の返済も割と順調にすすんでいます。それもこれもお世話になっている方々のおかげ。これも母の経営者としての勘と裁量、良い方々に囲まれる「運」の強さだと感じます。「運」「福運」は自分で積んで運んでくるもの子供の頃から母には「いい運」が回ってくる人のことを「福運」のある人と教えられてきました。人との出会いも福運。仕事の巡り合わせも福運。「福運」っていい言葉だなーって思います。「福運」=「福を運んでくる」なんて、いいイメージが湧いてきます。「運」「福運」はどうしたらつくのか?母からは「人の幸せのために力になれば、必ず自分にも福運が帰ってくるよ」と教わってきました。だんだん歳を重ねて、自分勝手で言いたい放題な母だけど(爆)母が私たち家族や周囲にいる大切な人のために心を砕いてきたことは、すべて「福運」となって母に帰ってきているのかもなーと思います。もしかしたら、前世との因果もあるのかな。父が亡くなって、路頭に迷うことのない母の福運は、とにかく強運です^^今の自分のありかたで、未来が決まっていく。「運」「福運」のある人生を開くための今、あなたは何をしていきたいですか?母と私の関係性も最近は良くなり、一安心です。母との関係はこの10年、とにかく悩みが深かったので。このことはまたおいおいブログでも書いていくつもりです。

あなたのライフスタイルの優先順位はなんですか?

40代で主婦から仕事をスタートさせるとぶつかるのが、優先順位を大切にすることなのかな、と思います。仕事はうまくいけばどんどんひろがっていく。頑張れば頑張った分だけ稼げるってすごく楽しいじゃないですか。だから、どんどん仕事にはまっていきます。私も同じ。でもそうすると、自分の決めた優先順位からすると、どうしても仕事以外のどこかに、歪みがでてしまいます。わたしも仕事を始めるとき、決めていた優先順位がありました。驚かれる方もいるかもしれませんが、ライフワーク>主婦業>仕事の順です。でも仕事が軌道にのるまで2年間は、無我夢中で仕事にウエイトを置いて、ひたすらに走り続けてきました。3年目に入った今、もともと決めていた優先順位を意識するようになりました。そこで、いまジレンマが発生中です(笑)面白い方へどんどんいくのもいいとは思うんですけど、私の場合は、それは本意ではなかったので。私が外で仕事をせず、自分で仕事を始めた理由は、主婦業や自分のライフワークを大切にしたかったから。自分の自由な時間に自分の好きな場所で仕事ができることが魅力だと思ったから。いま自分との葛藤を繰り返しながらですが、自分の意にかなった働き方ができるように、もがきながらでも前に歩みを進めています。あなたのライフスタイルの優先順位ってありますか?何が一番にありますか?仕事がもし軌道に乗ってきていたら、立ち止まって見る必要があるかもしれません。

40代女性が楽しく生きていくコツってなんだろうね?

自分のこれまで20代、30代を振り返ってみると、20代は、青春真っ只中。恋愛をしたり、友情を深めたり、未来に向かって勉強を深めたり模索したり。30代は、結婚もしてある程度自分の生き方の方向性が整ってきた頃かもな、と。40代半ばになり振り返ると、大きな山を二つ三つくらいは越えてきたかもしれないって思うんです。なかでも家族の病気や死、結婚による環境の変化などは、これまでの私にとっては大きな山場でした。この状況がいつまで続くのか・・・と途方にくれたり、先の見えない焦りが自分を追い詰めることも度々。その度に、先輩に励ましをいただき、友人たちに支えられてきました。乗り越えてしまった今は、笑って話すことができるようになれました。宿命や宿業とも思えるような自分の意思ではどうにもならないような絶望の淵にたつことは、この先もきっとあるはず。この先の自分のためにも忘れないように書き留めておきたいことは「悲しんでいる自分、悲嘆にくれている自分に負けないこと。」今はどんなに情けない自分でも「負けじ魂」を取り出せば、誰だって必ず乗り越えていける!そう思えるように、忘れないように書き留めておきたいと思いました。現実に生きる40代女性には、本当にいろいろなことがあるんですよね。私たち40代女性が楽しく生きるコツって、あなたは何かお持ちですか?3月3日にゲストで呼んでいただいてる「大人のブカツ・マヤ部」第3回すぎこのおうちでは、乗り越えたあるひとつの山をリアルに語ります。語り合うきっかけになればいいな。お会いできるみなさま、どうぞよろしくお願い致します!

40代から仕事をはじめるなら

ライターになった理由の一つが、自宅で自分の都合で仕事ができるということ。子供が小さいうちは子供と過ごす時間を大事にしたいと思い、外に働きに出ることより在宅の仕事を選びました。しかし、ライターとして仕事をスタートさせてからしばらくの間は、慣れない毎日のブログ更新に悪戦苦闘。一記事書くのにかなり時間もかかりましたし、ネタ探しもなかなか要領がつかめません。取材も、テープ起こしも、ライティングも、とにかく一つ一つに時間がかかりました。時間がいくらでもあったらいいのに、と本気で思っていました。私は、息子が3年生の時に仕事をスタートさせています。掃除機はかけられなくても、食事の準備だけは手を抜かないように頑張っていたつもりでした。でも、家庭で仕事をするのがベストと思っていましたが、息子が学校に行っている間はいいのですが、帰ってきてもパソコンに向かってばかり日々でちょっとばかり寂しい思いをさせていたようです。パソコンに向かっていると小4男児が膝に乗ってくる不自然さ( ̄▽ ̄)そのたびにハッとしました。とにかく、脇目も振らずひたすらにがむしゃらに走り続けていたんですね。今年は6年生になり、来年の2月に中学受験を控えています。今しかないかけがえのない子供との時間を大切にしたいと思い、働き方をすこし変えました。最近、すこしだけですけど生活のバランスが取れてきたような気がしています。40代から仕事をはじめるなら、何のためなのかを忘れないで。「何のために」は必ずあなたの力になります。何のために仕事をはじめたのか・生活のためなのか?・好きなことで誰かのお役に立ちたいから?・自分で自由に使えるお金を手に入れたいから?「何のため」をいつも心に前に進んでいきましょうね。

主婦だからこそ好きなことを仕事にする!

結婚して主婦業もなんとなくわかってくると生活も落ち着いてきます。「これからの残された人生をどう生きていく??」と考えたとき、「何かしたい!」って思いました。子供の頃から、文章の要約や人の心を動かす文章を書くことが面白いと思っていたので、いつかライターになりたいと思っていたことを実現しようと思いました。私、遠藤美華は42歳でライター業をスタート。ライターの先輩のアドバイスを受け、ライターを名乗るの同時にSNSの発信とブログ構築をはじめました。ブログを毎日書き始めて3ヶ月がたったころ、ブログで募集をしていた「プロフィール作成サービス」のお申し込みが入りました。好きなことを仕事にしたいのなら「ブログを始めたらいいよ!」って、いろいろな人に言われるけど「何を書いたらいいの?」って思いますよね。私も同じでした。同じライターの先輩ブログを参考にしながら、毎日更新を続けていくなかで、「何を書いたらいいのか」「どんな視点で書けばいいのか」が、今も手探り中ですけれど、少しづつつかめるようになってきました。ライターを名乗っていることもあり、現在では同じブロガーさんからブログの書き方や文章の書き方を教えてほしい、とのご依頼ら、SNSの発信の仕方を参考にさせてなどのお話をいただくことも多くなりました。このブログでは、私が40代からビジネスをスタートしたことから、30代後半から40代、50代の方のビジネスマインドを中心にお届けしていきます。ブログの書き方や文章のコツ、ビジネスプロフィールの書き方は、アメーバブログ「プロフィール作成はお任せ!ライター遠藤美華のブログ」をごらんください。またブログを書くことにお困りの方には、好評の無料メールセミナー「文章を楽しく書くコツ10日間メールセミナー」も参考にしていただけたらと思います。